公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

萱原 しのぶ(かやはら しのぶ):埼玉県【第1期】

◆プロフィール
社会保険労務士事務所 碧空 所長。特定社会保険労務士、医療労務コンサルタント。
製薬会社で講習会の講師などを担当。退職後、育児期間を経て、司法書士事務所に働き始め、独学で宅地建物取引主任者、行政書士、社会保険労務士の資格を取得。司法書士法人、土地家屋調査士法人等のあるグループ会社内に個人事務所を開業した。

2021年4月~2022年3月までの活動報告

〔大学の労働社会保障実務概論でゲストスピーカーを務める〕

2021年11月9日に早稲田大学にて科目履修学生に社会保険の仕組みと医療保険について対面講義をした。実務家として実生活で役立つ知識を提供した。

〔日本女性学習財団主催 (公財)日本女性学習財キャリア支援デザイナーフォーラムに参加〕

2022年2月19日にオンラインで開催。コロナによる就労形態の変化や今まであまり注目されていなかった更年期を学び、人生100年時代に向けて中高年層の支援が必要と感じた。

2020年4月~2021年3月までの活動報告

月刊We learn〕に執筆

月刊We learn2020年8月号・言いぶんevenに執筆。高齢化社会に向けて、退職後の準備の必要性を提言した。

〔大学での労働社会保障実務概論でゲストスピーカーを務める〕

2020年11月10日、早稲田大学にて履修学生95名に社会保険のしくみを医療保険について講義(オンライン)。実生活で役立つ知識を提供した。

2019年4月~2020年3月までの活動報告

キャリア支援デザイナーブラッシュアップ講座「”更年期”とキャリア形成」に参加〕

2019年2月16日、日本女子会館にてブラッシュアップ講座に参加。女性の更年期について学び、今まであまり注目されていなかったキャリアとの関わりについて理解を深めた。

キャリア支援デザイナーフォーラム2019に参加〕

2019年11月2日、ホテルメルパルクにて開催。トークセッションでは、新体操元日本代表の秋山エリカ氏の話を聞き、良き指導者はスポーツの技術のみではなくキャリアまで考えることを学んだ。

〔大学での労働・社会保障実務概論でゲストスピーカーを務める〕

2019年11月15日、早稲田大学にて履修学生に社会保険のしくみと医療保険について講義。実生活で役立つ知識を提供した。

20184月~20193月までの活動報告

〔大学で学生対象に医療保険について講義〕

2018年11月13日、早稲田大学労働・社会保障概論の授業において、ゲストスピーカーとして医療保険制度について講義。学生に医療保険の仕組みと給付について説明をした。

〔キャリア支援デザイナーブラッシュアップ講座「〝更年期″とキャリア形成」に参加。〕

2018年2月16日、日本女子会館でブラッシュアップ講座「〝更年期″とキャリア形成」に参加。年齢による女性の体の変化を学び、キャリアプランを考える上で参考になった。

20164月~20173月までの活動報告

月刊We learn 2016年10月号「学びのスイッチ」に執筆。〕

2016年10月発行の月刊We learnに2017年1月施行の改正育児介護休業法について執筆。休職時に受けられる給付について解説した。

〔キャリア形成制度導入セミナーに参加。〕

2017年1月、キャリアカウンセラーによるカウンセリング制度や教育訓練を受けるための休暇制度を導入した際、受けられる助成金について学ぶ。

2015年3月~2016年3月までの活動報告

〔東京都社会保険労務士会城西統括支部セミナーに参加。〕

2015年2月25日に開催された「キャリア教育と社会保険労務士」のセミナーに参加し、大学の准教授から、大学で実際に行われるキャリア教育を聞き、社会保険労務士として協力できることを学んだ。

〔キャリア形成支援士交流会に参加。〕

2015年6月27日、10月24日に日本女性学習財団で開催されたキャリア形成支援士交流会に参加。様々な分野で活躍される支援士の方々と出会い、刺激を受ける。

〔稲門医師会・医療法学研究会共催の医療法学シンポジウムに参加。〕

2016年3月12日 早稲田大学大隈記念小講堂にて開催された「少子高齢化社会を乗り越える医療制度の実現に向けて」に参加。定年後のキャリアについて考えるための、認知症や健康寿命を延ばすための医学的見解を学んだ。


【キャリア支援デザイナー】に戻る

ページ上部へ