公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

稲毛 珠里(いなも じゅり):埼玉県【第5期】

◆プロフィール
社労士オフィスそらいろ代表。社会保険労務士。
鉄道会社の総合職として、人事部、グループ会社のホテルに勤務した後、新幹線パーサーとして転職し、サービスの現場や総務部等を経験。同社退職後、社会保険労務士事務所に勤務。2017年に独立し、事務所を開業。

202011月~202110月までの活動報告

〔三郷市男女共同参画審議会 副委員長として活動〕

2017年7月より三郷市男女共同参画審議会委員として3期目の活動中。2020年度は第5次男女共同参画プランの策定の取りまとめを行った。

〔女性活躍応援プロジェクト事業にて講師を担当〕

2021年2月に地方自治体様の女性活躍応援プロジェクト事業にてセミナー講師を担当。37名が参加。女性活躍の必要性と、男性の育児参画について講話を行った。

〔厚生労働省委託事業にて 専門家として企業訪問活動を行う〕

育児休業、介護休業の取得・復帰へ向けての企業支援に専門家として携わる。
2021年はコロナ禍ということで、オンラインでの支援を中心に約35社の企業に支援を実施。

201911月~202010月までの活動報告

〔埼玉県三郷市 男女共同参画審議会副議長として活動〕

2017年7月より三郷市男女共同参画審議会委員として2期目の活動中。本年は5次男女共同参画プランの策定年度のため、これまで5年間を振り返りながら、新プランの策定に向けて活動中。

〔厚生労働省委託事業にて 専門家として企業訪問活動を行う〕

中小企業のための育児介護支援プラン策定事業にて、育児エリアプランナー、介護プランナーとして活動。中小企業での育児休業・介護休業を取得できる、制度を取得しながら働き続ける環境づくりのために企業を訪問し支援を行うとともに、育児分野については講演も行った。2020年度についても引き続き選出いただき活動中。

〔女性活躍応援プロジェクト事業にて講師予定〕

令和2年度女性活躍応援プロジェクト事業にて、「イクメン・イクボスセミナー」講師を拝命。イクメン・イクボスの理解を深めることで、女性も活躍できる、魅力ある企業づくりに貢献するべく、2021年2月にセミナー実施に向け現在準備中。

201811月~201910月までの活動報告

〔埼玉県三郷市 男女共同参画審議会副議長に就任〕

2017年7月より三郷市男女共同参画審議会委員として1期経験した。2019年7月より引き続き2期目に任命いただき、今期は副議長として役を拝命した。

〔厚生労働省委託事業にて専門家として企業訪問を実施〕

中小企業のための育児・介護支援プラン策定事業にて、育児エリアプランナー、介護プランナーとして活動。中小企業での育児休業・介護休業を取得できる、制度を取得しながら働き続ける環境づくりのために企業を訪問し支援を行うとともに、育児分野については講演も行っている。

201711月~201810月までの活動報告

〔厚生労働省委託事業 中小企業のための育児支援プラン導入支援事業 育児プランナーとして活動〕

2017年、2018年度と、中小企業での育児休業取得、復帰、復帰後の就労がスムーズに行えるよう支援する、育児プランナーとして活動。2017年度は約20社、今年度については5月以降15社において支援を行った。

〔三郷市男女共同参画審議会委員として活動〕

2018年2月、男女共同参画審議会に参加(任期2017年7月より2年間)。

〔大手保険会社 営業所主催セミナーにて講師を務める〕

2017年10月・11月に3回にわたり、「女性の活躍応援」をテーマにセミナーを実施。専業主婦の方をターゲットに、経済的な安定だけでなく、自己実現の観点からも「仕事をする」ことの大切さについて話をした。


【キャリア支援デザイナー】に戻る


ページ上部へ