公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

河添 知美(かわぞえ ともみ):大阪府【第7期】

◆プロフィール
国家資格キャリアコンサルタント。
メーカーのエンジニアとして、ものづくりの現場と設計者の橋渡しを担当。2016年から2年間、青年海外協力隊としてタンザニアに赴任。2019年より、EUのErasmus修士プログラムにて、イギリス・マルタ・エストニアの大学院で成人教育を学ぶ。現在はエジプトの大学にて、プロジェクトコーディネーターとして活動中。

2021年9月~2022年8月までの活動報告

〔キャリア支援デザイナーのオンライン交流会を開催〕

日本女性学習財団キャリア支援デザイナーのオンライン交流会を月1回ペースで継続開催中。2年間で延べ88名が参加。各自の活動・やりたいことなどを気軽に共有・相談できる場として、今後も継続を予定している。

〔理系女性のキャリア支援に関する修士論文を執筆〕

2000~2020年の男女共同参画政策において、日本の女性エンジニアに対する支援策とその影響を「Woman in Engineering in Japan: A policy Analysis from 2000 to 2020」というタイトルで修士論文としてまとめた。

月刊『We learn』#発見ジェンダー From Overseasへの寄稿〕

イギリス→マルタ→エストニア→エジプトと移動しながら学んだ2年間の社会人大学院での経験と気付きを月刊『We learn』に寄稿した。

2020年9月~2021年8月までの活動報告

〔キャリア支援デザイナーのオンライン交流会を開催〕

2020年8月より、月1で日本女性学習財団キャリア支援デザイナーのオンライン交流会を開催中。延べ55名が参加。テーマは設けず、各自の活動・やりたいことなどを気軽に話せる場を提供している。

サイエンヌフォーラム2020にパネリストとして登壇〕

2020年12月5日にサイエンヌフォーラム2020において、「職種で集合!職種ごとのやりがいや課題を語りつくす」という企画の、ユニークキャリアのパネリストとして登壇。自身の理系・JICAボランティア・社会人留学の経験を話した。

〔理系女性のキャリア支援に関する修士論文を執筆〕

Adult Education for Social Changeという修士プログラムに所属し、日本の理系女性のキャリア支援をテーマに修士論文を執筆中。

2019年9月~2020年8月までの活動報告

〔キャリア支援デザイナーのオンライン交流会を開催〕

2020年8月にオンラインで、(公財)日本女性学習財団キャリア支援デザイナーの交流会を開催。11人が参加。各自の活動・やりたいことなどの情報交換の場を提供した。

〔スコットランド議会主催 Women in Scienceに参加〕

2019年10月、スコットランド議会主催のWomen in Scienceイベントに参加。大学の女性教授のパネルディスカッションにより、イギリスにおける理系分野の女性キャリアについて学んだ。

〔理系の女子大生・大学スタッフに向けた理系キャリアのプレゼンテーション〕

2020年5月、City of Glasgow CollegeのSTEM Girls Clubにて、理系の女子大生と大学スタッフに向けて、自身のキャリアについてのプレゼンテーションを実施した。7人参加。


【キャリア支援デザイナー】に戻る

ページ上部へ