公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナー ご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

【関東】のキャリア支援デザイナー

佐野 真理加(さの まりか):茨城県【第1期】

◆プロフィール
ITアクティブサービス代表、ITサポートありのみ会長(鎌ケ谷市任意団体)。
PCのインストラクターとしての経験を活かし、ICTアドバイザーとして、小中学校、および高等学校にて情報の授業のサポートをしている。また、図書館司書(主にIT関連の事業のサポート)として市立図書館に勤務している。どのような職業であってもより専門家としての働き方を提唱していきたいと考えている。

詳細はこちら

関山 恵美子(せきやま えみこ):茨城県【第8期】

◆プロフィール
日立市らぽーる協会(日立市女性センター)職員。秘書士など。
1998年より日立市女性センターを管理運営している日立市らぽーる協会の職員として男女共同参画事業の推進に従事。協会全般の運営をはじめ女性の地位向上やDV被害者支援などの事業を担当。

筒井 公江(つつい きみえ):茨城県【第6期】

◆プロフィール
茨城県県民生活環境部女性活躍・県民協働課 女性活躍グループ。国家資格キャリア・コンサルタント。
二児の母であり、専業主婦であったが、子供たちの成長とともに職業人へ。美容部員として勤務しながら、県政にも興味をもち始める。そして異業種である茨城県庁での公務に転身。男女共同参画事務全般を担う。そのなかで、スキルアップ、キャリアアップを図るため国家資格「キャリア・コンサルタント」を取得。リカレント教育について関心をもつほか、自身の経験から認知症の介護についての講話など、茶話会主催や講座講師も務める。

詳細はこちら

皆川 紘子(みながわ ひろこ):栃木県【第8期】

◆プロフィール
ポルト・ボヌール代表。国家資格キャリアコンサルタント、ワーク・ライフ・バランス コンサルタント。
都内PCスクール等に勤務後、栃木県「子育てしながら働こうプロジェクト」へ参画。その後2015年に独立し、キャリアカウンセラー・ワーク・ライフ・バランスコンサルタント・子育て支援の3本柱で研修・講演・イベント開催・就職支援など活動している。Makanaこども食堂の立ち上げにも参画。

詳細はこちら

大橋 志帆(おおはし しほ):群馬県【第2期】

◆プロフィール
群馬県太田市役所 産業政策課 所属。雇用環境整備士(第Ⅰ種)、雇用環境整備士(第Ⅱ種)、雇用環境整備士(第Ⅲ種)。
最初に配属された総務部財政課で、女性職員として初めて本格的な予算編成業務を担当。その後、水道局総務課、健康医療部国民健康保険課、長寿あんしん課、産業環境部工業振興課 「お仕事相談パークおおた」、市民生活部 沢野行政センターを経て、現在は産業政策課に在籍。また、公務以外ではNPO活動支援・テレワーク推進をテーマに活動中。日本女性学習財団賞選考委員特別賞受賞(2014年)。

詳細はこちら

稲毛 珠里(いなも じゅり):埼玉県【第5期】

◆プロフィール
社労士オフィスそらいろ代表。社会保険労務士。
鉄道会社の総合職として、人事部、グループ会社のホテルに勤務した後、新幹線パーサーとして転職し、サービスの現場や総務部等を経験。同社退職後、社会保険労務士事務所に勤務。2017年に独立し、事務所を開業。

詳細はこちら

岩澤 佳子(いわさわ けいこ):埼玉県【第4期】

◆プロフィール
国家資格キャリアコンサルタント。研修講師。エグゼクティブ・コーチ。
ハローワークにおいて、求職者・求人者双方の相談窓口を担当した後、人材の職場定着支援に尽力する。特に女性の就労支援においては、セミナーや研修講師として、様々な雇用スタイルの方たちが仕事とライフイベントに向き合えるよう支援を続けている。併せて、そのための環境作りに向けた提案を行っている。

詳細はこちら

萱原 しのぶ(かやはら しのぶ):埼玉県【第1期】

◆プロフィール
社会保険労務士事務所 碧空 所長。特定社会保険労務士、医療労務コンサルタント。
製薬会社で講習会の講師などを担当。退職後、育児期間を経て、司法書士事務所に働き始め、独学で宅地建物取引主任者、行政書士、社会保険労務士の資格を取得。司法書士法人、土地家屋調査士法人等のあるグループ会社内に個人事務所を開業した。

詳細はこちら

古西 美佐子(こにし みさこ):埼玉県【第6期】

◆プロフィール
東京医科歯科大学リサーチ・ユニバーシティ推進機構研究支援員(学生・女性支援センター 男女協働参画支援室担当)。
出版社、総合商社、外資系航空会社、在日大使館、大学助手を経て現職。現在は、男女共同参画の視点で展開している医学系大学のキャリア教育プログラムなどに関する情報収集や文献調査を行っている。

詳細はこちら

佐伯 加寿美(さえき かずみ):埼玉県【第6期】

◆プロフィール
社会教育主事、ワークショップデザイナー®。
25年間の専業主婦時代に、埼玉県インディアカ協会の競技部長を経て理事長に。それがきっかけとなり、公民館の非常勤職員として復職。公民館館長を経て、国立女性教育会館で研修事業に従事。学びを通じたコミュニティづくりを目指している。

詳細はこちら

山梨 有希子(やまなし ゆきこ):埼玉県【第6期】

◆プロフィール
白百合女子大学ほか非常勤講師、(公財)国際宗教研究所研究員。
宗教学を専門とし、大学における宗教文化教育のあり方の実践研究をしながら、それらの知見が宗教間の対立の解消や防止につなげられるのかを探求している。また、女子大学で「キャリア研究」の授業を担当している。

大野 博美(おおの ひろみ):千葉県【第4期】

◆プロフィール
株式会社デライト・マインド 代表取締役。キャリアコンサルタント。
TV局での庶務労務、法律事務所での事務、人材情報会社での企画を経て、現職。求職者から経営者層まで幅広い層を対象にした教育研修、コンサルティングなど多岐にわたる事業を行なっている。

詳細はこちら

小野 和子(おの かずこ):千葉県【第1期】

◆プロフィール
NPO法人ライフキャリア・ラボラトリ代表。CDAなど。
マザーズコーナー等の施設の立ち上げ、就業相談、セミナー講師等に従事。現在、公的就業支援施設にて、女性のキャリア形成支援に関わるカウンセリングとセミナー講師を担当。他に、大学キャリアセンターのキャリアアドバイザーとして、大学生・大学院生の相談業務も行なっている。

詳細はこちら

近藤 佳保里(こんどう かおり):千葉県【第6期】

◆プロフィール
特定非営利活動法人日本キャリア開発協会 キャリア支援グループ リーダー。CDA、国家資格キャリアコンサルタント。
大卒後、金融機関に勤務。退職後、専業主婦期間を経て社労士事務所に勤務。以後18年間、人事労務相談を中心に業務に就き、同時にハローワークキャリアコンサルタントを経験。数々の経験を活かし、現在、JCDAキャリア支援グループで、キャリアを視点にカウンセリングを行うことが社会インフラとなるよう業務に従事している。

田頭 あやこ(たがしら あやこ):千葉県【第8期】

◆プロフィール
両立キャリアスクール 代表、地域女性活躍支援 Prism! 代表、うらやす市民大学 講師など。
民間企業管理職、ITベンチャー役員を経験し、結婚出産後、専業主婦からフルタイム勤務を経て独立。現在は2社の株式会社経営や、女性起業、ライフキャリア、子育てなどの講師業をしながら、さまざまな社会活動に参画。両立キャリアスクールでは、家庭内からジェンダーバイアスに気づき脱ワンオペ育児を目指す活動を行っている。

詳細はこちら

萩原 幸子(はぎわら ゆきこ):千葉県【第3期】

◆プロフィール
株式会社ビィ・ウィズ 取締役会長。中学校教員免許など。
人材派遣会社にて教育、研修事業部配属になり、講師業に従事。その後、人財ビジネス会社に転職し、教育・研修部門を立ち上げる。退職後も同社で研修講師を担当している他、東北での女性支援にも関わる。

堀口 瑞予(ほりぐち みずよ):千葉県【第4期】

◆プロフィール
コミュニケーションデザイン 代表。(一財)生涯学習開発財団認定イメージ・コンサルタントなど。
航空会社で客室乗務員、客室乗員訓練部教官として勤務。退職後、現職にて戦略的かつ総合的なイメージコンサルティング、コミュニケーション能力向上のための企業研修などを全国で展開している。

詳細はこちら

村上 幸子(むらかみ ゆきこ):千葉県【第6期】

◆プロフィール
千葉県公共職業安定所マザーズハローワークちば 介護離職者支援ナビゲーター。国家資格キャリアコンサルタント、ジョブカードアドバイザー、介護離職防止対策アドバイザー。
フラワーデザイナーとして勤務後、結婚を機に退職。その後は子どもの成長に合わせて働き方を変えてきた。現職では、職業相談の他、求職者向けの座談会や、周知活動で企画・進行を行っている。働くことを希望する母親に寄り添う活動をしていきたい。

詳細はこちら

石田 佐地子(いしだ さちこ):東京都【第5期】

◆プロフィール
(株)ヘルシーカンパニーSAJICO 代表取締役。保健師・MBA・温泉利用指導者(厚生労働省)・健康経営エキスパートアドバイザー(東京商工会議所)。
入浴・温泉や旅行が心身の健康に繋がるヘルスツーリズムを提唱する「温泉保健師」として健康相談や講演の開催。ライフワークに、大学院で学んだキャリア研究を続けている。共著に「迷ったら必見ナースキャリア」東京医学社,2017)。

詳細はこちら

磯上 悦子(いそがみ えつこ):東京都【第7期】

◆プロフィール
富士通株式会社 BSCユニット 経営監査室 エキスパート。国家資格キャリアコンサルタント、CDA、幼稚園教諭1種、小学校教諭1種。
SE職として入社、2000年より人事本部で社員教育、採用、キャリア支援等に従事。その後、ダイバーシティ推進、職場環境改善支援を担当。現在は事業部幹部社員の労務管理業務支援を行っている。大学でキャリアデザインについての講義も経験あり。

詳細はこちら

伊藤 由香里(いとう ゆかり):東京都【第9期】

◆プロフィール
Officeファーマシストキャリア 代表、薬剤師、星薬科大学非常勤講師。CDA、MBTI認定ユーザー(Japan-APT正会員)、日経xwomanアンバサダーなど。
精神科病棟業務をきっかけにカウンセリングに目覚め、資格取得。2020年に起業し、医療現場で勤務しながら、キャリアカウンセラーとして講座運営、個人のカウンセリング、企業や行政の研修、個人のPR支援等を行なっている。

犬塚 典子(いぬづか のりこ):東京都【第3期】

◆プロフィール
田園調布学園大学大学院人間学研究科/子ども未来学部教授。博士(教育学)。京都大学私学経営アカデミー講師。
専門は保育・教育政策、ジェンダーと高等教育。東北大学、九州大学を経て、京都大学男女共同参画推進センター特定教授、京都聖母女学院短期大学教授として女性のキャリア支援に従事。著書に『アメリカ連邦政府による大学生経済支援政策』(東信堂、2006)、『カナダの女性政策と大学』(東信堂、2017)。

詳細はこちら

岩井 真理(いわい まり):東京都【第2期】

◆プロフィール
CDA、日本ファイナンシャルプランナーズ協議会(AFP)、キャリアコンサルティング技能士2級、国家資格キャリアコンサルタント。
日系旅行会社で海外勤務の後、生命保険会社で営業、教育担当を経て、女性初のリクルート推進部長となる。キャリア採用の選考面接の他に、イベントや研修の企画・運営の傍ら、自らもセミナー講師を務めた。現在は、夫の駐在先であるサンパウロと東京の両方を拠点に、フリーのキャリアコンサルタントとしての視点をもって様々な活動に携わっている。

詳細はこちら

老川 香苗(おいかわ かなえ):東京都【第4期】

◆プロフィール
大学講師。女性学修士。秘書検定1級、ビジネス実務マナー検定1級、上級秘書実務士、メンタルケア心理士他。
長年ビジネス実務教育に従事し、講義・研究を遂行。各大学に於いて、秘書検定、社会人基礎力、キャリア支援講座他を担当。大学キャリア支援センターに於けるキャリアコンサルタント。

詳細はこちら

大村 敦子(おおむら あつこ):東京都【第9期】

◆プロフィール
NTTデータマネジメントサービス株式会社 人事総務部 課長。国家資格キャリアコンサルタント、CDA、国会議員政策秘書資格。
大学卒業後、国会議員の秘書として衆議院・参議院に在籍。その後、情報・通信会社での役員秘書を経て現職。人事業務にも携わることになり、資格を取得した。また、大学院にて雇用問題、人的資源、キャリア支援を学んでいる。

小川 真理子(おがわ まりこ):東京都【第4期】

◆プロフィール
東京大学特任准教授(社会学、ジェンダー研究、Gender Equality Policy、労働、民間シェルター、DV、NPO・NGO)。専門社会調査士。企業勤務後、英語通訳・法廷通訳に従事しながらお茶の水女子大学大学院博士後期課程修了。
大学院在籍中に政府、民間シンクタンクの研究員として、国内外の男女共同参画政策の調査を実施し分析に携わる。博士号取得後、お茶の水女子大学講師、2016年日本学術振興会特別研究員(PD)、2018年より九州大学准教授、2020年より東北大学准教授を経て現職。日本女性学習財団賞奨励賞受賞(2013)。平塚らいてう賞(奨励)受賞(2015)。政府・自治体の男女共同参画関連委員等。

詳細はこちら

垣内 啓江(かきうち けいこ):東京都【第2期】

◆プロフィール
ハッピープロデューサー®︎。株式会社ケイ・シー・ブライトン代表取締役社長。キャリアコンサルタント、ライフコーチ、Points of You®︎認定practitioner/トレーナー、ポジティブ心理学実践インストラクター、マインドフルネストレーナー、価値観ババ抜きシニアインストラクター。
テレビ局のアナウンサーを経て、教育、医療、食品業界等でマーケティングや人材育成等幅広い業務に携わり、現職。学生からシニアまで幅広い層の方々を対象にウェルビーイングに関わるワークショップ、キャリア・ライフコーチング、キャリアコンサルティング、また企業におけるコミュニケーション研修等を行っている。

詳細はこちら

笠井 理惠(かさい りえ):東京都【第7期】

◆プロフィール
学校法人大原学園 大原日本語学院教務部 部長代理。国家資格キャリアコンサルタント。
アパレルメーカーを結婚退職後、専業主婦、派遣社員を経て、日本語教師の資格を取り、日本語教師として再スタート。フリーランスとして仕事をした後、現在の日本語学校で専任講師に。2014年に主任教員に就任、2020年4月からは教務部長代理として学校運営に関わっている。より多くの人々が幸福になれる多文化共生社会を目指している。

河本 仁美(かわもと ひとみ):東京都【第9期】

◆プロフィール
queserak(ケ・セラK)。2級キャリアコンサルティング技能士、国家資格キャリアコンサルタント、メンタルヘルスマネジメントⅡ種、秘書技能検定試験2級。
大手アパレル企業に女性初の営業職として総合職で入社。その後IT関連会社、私立高等学校での講師を経て、メディア広告会社に就職。情報誌の企画営業からキャリア再スタートし、埼玉、福岡など6支社の支社長を務め、社内研修講師も兼任。その後、人材事業部の立ち上げに参画し統括拠点長として人財事業を構築。現在は研修講師、企業キャリア支援、大学での就職支援・カウンセラーとして活動。

君野 和美(きみの かずみ):東京都【第8期】

◆プロフィール
大学就職課勤務。国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、幼稚園教諭など。
幼稚園勤務、一部上場企業、第三セクター で中小企業と大学生支援事業勤務を経て現職。大学でのキャリア相談やキャリア授業の他、キャリアやコーチング、Points Of You®のワーク、セミナー講師を実施。

詳細はこちら

越川 典子(こしかわ のりこ):東京都【第6期】

◆プロフィール
合同会社ウェルネス&キャリア通信社代表、名古屋工業大学実務型教員。国家資格キャリアコンサルタント、GCDF、メノポーズカウンセラー、女性の健康経営推進員、アンガーマネジメント協会ファシリテーター、アンコンシャスバイアス研究所認定トレーナーなど。
25年所属した女性誌「クロワッサン」では副編集長をつとめた。医療・美容の編集ディレクターとして取材・執筆を続けると同時に、ヘルスケアとキャリアと2つの領域から女性の支援を続け、講演・セミナー活動も行う。「日本更年期と加齢のヘルスケア学会」幹事。

詳細はこちら

佐野 雅子(さの まさこ):東京都【第7期】

◆プロフィール
練馬区立男女共同参画センター 事業専門員。
旅行会社等数回の転職を経て、現職に。就労支援講座など事業の計画、運営に携わっている。自分に合った働き方を見つけるためのサポートに注力したい。

詳細はこちら

柴田 千晶(しばた ちあき):東京都【第6期】

◆プロフィール
株式会社イトーキ 営業本部セールスディベロップメント統括部Next Value営業部勤務。
中学・高等学校(家庭科)教諭一種免許、二級建築士、認定ファシリティマネージャーなど。
大手印刷会社勤務後、結婚を機に退職。専業主婦時代に、インテリアコーディネーター資格を取得し、イトーキに入社。インテリアデザイン業務、営業推進業務などを経て、現在は新規ビジネスモデル開発業務等に携わる一方で、若手社員のメンターも務めている。
社外ではNPO法人日本ファリシテーション協会などでも活動。

詳細はこちら

高橋 美幸(たかはし みゆき):東京都【第2期】

◆プロフィール
練馬区立男女共同参画センター えーる所長。
正社員、派遣社員として輸入関連、営業のアシスタント等事務職を経験。 結婚・出産・育児のため退職後、パート勤務を経て、現職。男女共同参画にかかわる講座の企画・実施、館内の展示、HPによる広報活動などを通して女性の支援をしている。

詳細はこちら

長岩 佳子(ながいわ よしこ):東京都【第6期】

◆プロフィール
府中市男女共同参画センター女性問題相談員。産業カウンセラー、ストレスマネジメントファシリテーターなど。
企業等に勤務後、福岡から上京し約25年間専業主婦に。産業カウンセラー資格を取得後、中学の不登校生徒や中国からの入国生徒のカウンセリング、東京都ひとり親家庭支援センターにて電話相談に携わる。現在は、相談に加え、市民向け講座などの企画・講師を務める。

詳細はこちら

永井 恵子(ながい けいこ):東京都【第7期】

◆プロフィール
国家資格キャリアコンサルタント、キャリアコンサルティング技能士2級、CDAなど。
総合広告代理店勤務を経て、その後キャリアコンサルタントの資格を取得し、ハローワークでの若年者の就労支援に携わる。現在まで、複数の大学、公共機関にて就職支援、キャリア支援の相談業務や、コミュニケーション講座、研修業務に従事する。若年者から社会人まで、幅広い年齢層の支援を行っている。

中根 千鶴(なかね ちづる):東京都【第1期】

◆プロフィール
日本郵便㈱ 西荻窪郵便局 局長。
テレビ局の番組プロデューサーとして活躍後、特定郵便局だった稼業を継ぎ、現職。郵便局長業務と日本郵便(株)の「民間会社としてどうあるべきか」という視点での社風改革業務に携わる。44万人の従業員を抱える社内のキャリア形成策や働きやすい環境整備にも尽力。

詳細はこちら

西村 明希子(にしむら あきこ):東京都【第2期】

◆プロフィール
Career-A 主宰。CDA、キャリアコンサルティング技能士2級、国際コーチ連盟プロフェッショナルコーチ。
テレビ局アナウンサーを経て、フリーキャスターとして教育・医療関連のフォーラムのファシリテーター等担当。現在、女性の再就職支援、離職者就職支援講師、大学キャリアデザイン講師、特別支援学校のキャリア教育などにも関わる。得意とするのは個別キャリアカウンセリング。

詳細はこちら

浜田 有里恵(はまだ ゆりえ):東京都【第8期】

◆プロフィール
ルスリール代表。国家資格キャリアコンサルタント、1級色彩コーディネーターなど。
小売、アパレル勤務を経て、2011年に色の力で女性と子どもたちを元気にしたいと「ルスリール」を開業。講師業とカウンセリング業、女性相談業務を通して、一人ひとりの個性をキャリアに生かすサポートをしている。稲城市男女平等推進協議会委員も務める。

詳細はこちら

林 元子(はやし もとこ):東京都【第7期】

◆プロフィール
心と身体の魅力塾主宰、コミュニケーション・ライフコーチ。産業カウンセラーなど。
大学在学中にモデルデビューし、ファッションの道へ。その後、ビジネスマナー研修会社で学び、コミュニケーションアドバイザーとして独立。転勤帯同で米国、香港へ。米国では、コーチングやリーダーシップのトレーニングを受ける。2012年帰国後、現職。

詳細はこちら

宮﨑 利恵(みやざき としえ):東京都【第6期】

◆プロフィール
国家資格キャリアコンサルタント、2級キャリアコンサルティング技能士。
メーカーに22年間勤務し、転勤、管理職を経験。キャリアコンサルタントの資格を取得し、6年半のハローワークでの若年就職支援業務を経て、フリーランスに。20代から50代の幅広い年齢層のキャリアカウンセリングに携わっている他、講座企画・運営、講師としても活動。

詳細はこちら

山本 ヒロ子(やまもと ひろこ):東京都【第6期】

◆プロフィール
フジサンケイグルーブ・エフシージー総合研究所エグゼクティブ・プロデューサー。
産経新聞データシステム入社、マーケティング事業部に配属。企業や自治体、大学の広報部門とマスコミの橋渡しをする「パブリシティ研究会」を立ち上げる。1991年、フジテレビグループの総合研究所に移籍。情報調査部長などを経て2012年から現職。各界の広報責任者約3000人をインタビュー。広報のあり方や危機管理トレーニングの講師も務める。

詳細はこちら

柚木 理子(ゆき まさこ):東京都【第2期】

◆プロフィール
博士(学術)Ph.D. in Social Studies(お茶の水女子大学)。専門はドイツと日本のジェンダー社会・労働論。
日本並びにドイツ系企業での経験を経て、ジェンダーと労働に関する研究を行っている。中央大学、立教大学、白百合女子大学など複数の大学における授業や講演を通じて、自分の進む道に思い悩む大学生や女性に対し、したたかで粘り強いキャリア形成へのメッセージを送り続けている。

詳細はこちら

渡辺 成美(わたなべ なるみ):東京都【第9期】

◆プロフィール
銀行子会社にて、派遣社員、契約社員の採用、フォロー業務担当。国家資格キャリアコンサルタント、2級キャリアコンサルティング技能士。
大手総合商社から、協同組合など、大小規模の組織で人事に30年以上携わり、面接、面談社員はトータル10,000人を超える。豊富な経験から働きたい女性、働きながら悩む女性の相談役を得意とする。

荒井 恵美子(あらい えみこ):神奈川県【第6期】

◆プロフィール
ソニー株式会社勤務。国家資格キャリアコンサルタント、CDA。
入社後、様々な職場を経験したのちに人事部へ異動。人事では、新卒・経験者などの採用業務、グループ会社の人事等を経験した後、現在は、社内公募など社員のキャリア形成に深く関わっている。

詳細はこちら

荒木 綾子(あらき あやこ):神奈川県【第4期】

◆プロフィール
産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、ファイナンシャル・プランニング技能士2級、認定心理士など。
外郭団体に勤務後、企業で営業企画、派遣社員教育等を担当。退職後、大学に入学し、対人・社会心理学を学ぶ。現在はフリーで活動し、企業向けのキャリアコンサルティング業務等を行なっている。

詳細はこちら

石澤 志津(いしざわ しづ):神奈川県【第4期】

◆プロフィール
キャリア・デザイン・ラボ 代表。キャリアコンサルタント、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、秘書検定2級。
外資系スポーツ関連会社でマーケティング、公立美術館の企画広報に携わる。現在は、JICA青年海外協力隊事務局でカウンセリングを行いつつ、コミュニティデザイナーとして地方創生事業に関わる。

詳細はこちら

岸 厚子(きし あつこ):神奈川県【第5期】

◆プロフィール
岸社会保険労務士事務所所長。特定社会保険労務士、医療労務コンサルタントなど。
メーカー勤務を経て、人事労務コンサルタント会社を設立。社会保険労務士資格取得後の1999年に事務所を開設、労務相談、人事コンサルタントを専門として活動している。企業側・労働者側、双方の立場にたち問題解決することを心がけている。

詳細はこちら

きし なおこ:神奈川県【第9期】

◆プロフィール
キャリアカウンセラー。国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラーなど。
出産育児とパートナーの海外滞在が重なり退職後、その時の自身の環境に合わせた多様・柔軟な働き方を模索・実践。40代での学び直し・資格取得等を経て現職。育児中の女性の再就労支援事業等に関わるほか、オンラインキャリア面談、セミナー講師など、女性のキャリア支援における活動の幅を拡げている。

小原 尚子(こばら なおこ):神奈川県【第1期】

◆プロフィール
保健学修士、保育士、図書館司書。
航空会社に勤務後、女子大学においてキャリア教育にかかわる授業やインターン制度などの支援プロジェクトに参画。社会人経験を経て大学院では妊産婦の健康に関する研究も行った。現在は自身も2児の母として子育てを中心に生活をしながら、研究活動を継続している。今後は地域社会、健康福祉、次世代育成をキーワードに、子どもと女性の健康と生き方を考えられるような学習支援をしていきたい。

詳細はこちら

佐藤 美礼(さとう みゆき):神奈川県【第4期】

◆プロフィール

大学講師、NPO日本キャリア・コンサルタント協会 理事、1級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー。
両親の介護を続けながら大手人材会社等に約15年間勤務し、人材開発室長、国際戦略マネージャー等を務める。官公庁キャリア採用職員として男女共同参画等を担当後、現職。外務省・国際女性会議サイドイベントにセミナー登録されるなど、キャリア支援専門家として多方面で活動中。

詳細はこちら

吉岡 祐理子(よしおか ゆりこ):神奈川県【第6期】

◆プロフィール
ゆり社会保険労務士事務所代表、日本労働福祉協会事務局長。社会保険労務士、産業カウンセラー。
企業で社会保険業務に従事した経験を生かし、社会保険労務士事務所に入所。その後、3人目の育児休業中に社労士に合格。2015年に独立開業し、企業の働き方改革に関するコンサルタントに加え、従業員へのキャリア支援も行っている。

詳細はこちら

  • CDA…キャリア・ディベロップメント・アドバイザー。日本キャリア開発協会が認定しているキャリアカウンセラー資格。
  • GCDF…米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー。

ページ上部へ