公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

西村 明希子(にしむら あきこ):東京都【第2期】

◆プロフィール
Career-A 主宰。CDA、キャリアコンサルティング技能士2級、国際コーチ連盟プロフェッショナルコーチ。
テレビ局アナウンサーを経て、フリーキャスターとして教育・医療関連のフォーラムのファシリテーター等担当。現在、女性の再就職支援、離職者就職支援講師、大学キャリアデザイン講師、特別支援学校のキャリア教育などにも関わる。得意とするのは個別キャリアカウンセリング。

20208月~20217月までの活動報告

〔女子栄養大学 キャリアデザイン講座 1年、2年、対象 通年講師を務める〕

今年度で5年目となるキャリアデザイン講座.2020年後期からは14回すべて対面講義に戻り、特に、昨今のコロナの影響を受ける労働市場を読み取り、今までとは違う自分のキャリアの作り方を自ら考えられるようなワークを提供した。

〔女子栄養大学 キャリアデザイン3年生 対象 7回集中講座 講師とキャリアカウンセリング〕

2021年度の前期から新しく企画したキャリアの講座。食に関わる仕事をしたいだけではなく、その先の自分のライフキャリアに働く役割をどの様に盛り込んで『20代の自分の在りたい姿』を実現していくのか?キャリアデザインマップなどオリジナルで作成し気づきを促した。

〔コロナで離職を余儀なくされた女性に特化した個別キャリアカウンセリングを企画・運営〕

私の主宰するCareer-AがHPよりの希望者に対して、個別キャリアカウンセリングで対応。女性支援の様々なネットワークにつなぎ、働く情報収集だけではなく50歳からのキャリアを語り合える仲間づくりの場にもなるよう心掛け、モチベーションアップを支援した。

20198月~20207月までの活動報告

〔世田谷区立男女共同参画センターらぷらす「50歳からの仕事・生き方・私」セミナー講師〕

今年で5回目となる『50歳からのライフキャリア』を考えるグループワーク中心の2日間のセミナーを三茶お仕事カフェと協働し開催。アンケートから「50歳から先の長い人生を考えるために自分のことを振り返る良い機会となった」等、気づきを促すきっかけの場を提供した。
※東京しごとセンターの女性支援部門でも、少し内容変更して1日型で開催した。

〔女子栄養大学キャリアデザイン講座 講師業務 1年、2年、3年生対象〕

女子大学の特性を活かし、また〔食〕の専門性を学ぶ理系の女子学生たちが、大学での学びを通し社会人としてどの様に自分らしさを発揮し社会に貢献していくかを主体的に考える講義を行った。

〔世田谷区立男女共同参画センターらぷらすでキャリアカウンセリングを担当〕

働いている・働きたい女性対象のキャリアカウンセリングにおいて、ワークライフバランスで悩んでいる主に30代から40代中心の女性に対して、現状把握から今までのキャリアを棚卸し今後の方向性を自身で描けるようにカウンセリングを行った。

20188月~20197月までの活動報告

〔2018年4月~2019年現在 大学にてキャリアデザイン講義 講師を務める〕

2018年4月~3月、1年生と2年生対象の〔社会人訪問型と企業参加型〕1年間30コマと3年生向けに5回の≪キャリアデザイン講座≫講師を務める。

〔2018年4月~2019年現在 Career―Aにて女性対象のキャリアカウンセリング実施〕

個別対応でのキャリアカウンセリングを毎月10名程度60分のキャリアカウンセリング実施。人生をふり返り、自己理解を促進し、今後の自分らしさを発揮した生き方を自らが描けるよう支援。

20178月~20187月までの活動報告

〔女子栄養大学でキャリアデザイン講座 1年年~3年生対象講師を務める〕

2017年4月から2018年3月まで、女子栄養大学で女性の働き方を様々な角度から考えるキャリアデザイン講座前期15回、後期15回を担当。自分の人生に職業人生をどの様に組み込むか?自己理解を深めるために、スーパーのライフロール理論など用いて、女性の人生には様々な役割が重なりあってキャリアがつくられており、どの様に自分のキャリアを創っていきたいのか?気付きを促す講義構成に注力。

〔世田谷区男女共同参画センターらぷらす・三茶お仕事カフェとの協働で女性のための就労支援講座開催〕

昨年度に続き女性のための就労支援講座「50歳からの仕事・生き方・私」のタイトルで6月と7月、2回連続講座を開催。今年度3回目となるこの講座、定員20名に60名超える応募あり。人生100年時代を意識し始めているのか、50歳からの長き人生をどの様に生きていきたいのか?社会とどのように関わりたいのか?他者からのフィードバックなど、あまり日常経験できないグループワークを中心に講座を展開。アンケートからも、「自分で人生はつくっていくものなのですね…」など、参加者から、自分の気持ちを文字化していただけて手応えを感じた。

2016年8月~2017年7月までの活動報告

〔女子栄養大学でキャリアデザイン講座 主に3年~4年生対象講師を務める〕

2016年9月から3月まで、女子栄養大学で女性の働き方を様々な角度から考えるキャリアデザイン講座12回担当。ライフキャリアをじっくり考える機会となった等アンケートから伝わってきた。

〔世田谷区男女共同参画センターらぷらす・三茶お仕事カフェとの協働で女性のための就労支援講座開催〕

昨年度に続き女性のための就労支援講座『50歳からの仕事・生き方。私』のタイトルで7月14日と21日、2回連続講座を開催予定。定員20名を超える応募者に現在の女性支援の必要性を感じる。

〔第1回ブラッシュアップ講座 座談会登壇者を務める〕

2017年6月10日、ミドル期からのキャリア形成のタイトルで座談会の登壇者としてコメントさせていただく。意識の高い方々が集まり私自身も気づきがうまれ、とても有意義な時間となった。

2015年8月~2016年7月までの活動報告

〔世田谷区男女共同参画センターらぷらす区民企画協働事業として採択され、女性のキャリア形成支援セミナー講師を務める〕

2015年1月17日(土)・2月26日(木)、世田谷区立男女共同参画センターらぷらすにて、《50歳からのじぶんらしいキャリア磨き!》とテーマを掲げ、50歳からの女性の生き方を考え働く選択肢も提案した。
http://career-a.jp/seminar-jisseki.html

〔世田谷区男女共同参画センターらぷらす区民企画協働事業として採択され、女性のキャリア形成支援セミナー講師を務める〕

2016年2月28日(日)・3月5日(土)、世田谷区立男女共同参画センターらぷらすにて、《50歳からの私の人生+キャリアを考える!》とテーマを掲げ、セミナーを4時間に設定。これからの自分らしさを活かしてどんな生き方や働き方があるか具体的に考え個別でキャリアカウンセリングを受ける流れまでを支援。

〔世田谷区産業振興公社、らぷらすと共に女性のための就労支援講座の講師を務める〕

2016年7月22日(金)・29日(金)、三茶おしごとカフェにて、「10年後の私 何をしている?」をサブテーマに、ファイナンシャルプランナーも講師として巻き込み、2回連続講座として自分の働き方を明確する支援。


【キャリア支援デザイナー】に戻る


ページ上部へ