公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

藤田 朋子(ふじた ともこ):兵庫県【第5期】

◆プロフィール
ロート製薬株式会社 信頼性保証部 マネージャー、関西学院大学女性活躍推進センター 客員研究員。薬剤師。
大学卒業後、ロート製薬に勤務し研究や品質保証業務等に従事。2016年関西学院大学専門職大学院ハッピーキャリアリーダー育成コースを受講。同社に勤務しながら、2017年より関西学院大学女性活躍推進センター客員研究員を務める。阪神電気鉄道 HANSHIN女性応援プロジェクト のウェブサイト「Cheer*full Cafe(チアフルカフェ)」にて「働く女性にハッピーを!」のコラムを掲載中。

202011月~202110月までの活動報告

日独共同オンラインセミナー「仕事と育児の両立支援~ 行政・企業の取り組み~」

2021年7月14日に日独共同オンラインセミナー「仕事と育児の両立支援~ 行政・企業の取り組み~」において、講師を勤め、日本の仕事と育児の両立についての現状について講演を実施した。
日本での具体的な事例を元に女性が仕事を続けながら働くヒントを紹介するとともに、日本とドイツの友好関係に貢献した。

月刊「We learn」2021年7月号 大阪サクヤヒメSDGs研究会まちづくり部会活動報告実施〕

We learn 2021年7月号において、大阪で働く女性が中心となり活動しているSDGs研究会の活動報告を実施した。循環生活を目指し、皆が協力してSDGsゴールを達成するための気づきの機会を提供した。

201911月~202010月までの活動報告

〔高校でのライフデザインセミナーにて講師を務める〕

2020年9月1日に大阪教育大学教育学部附属高校池田校舎にて、在校生を対象として「ライフデザインセミナー」に講師として登壇。高校生が進路を考える際に広い視野を持つきっかけを作った。

〔大阪にてまちづくりをきっかけとしたコミュニケーション交流会を開催〕

2020年11月14日に、商人のまち“大大阪”の佇まいを今に伝える大阪「芝川ビル」モダンテラスで、SDGs17のゴール中の「11.住み続けられるまちづくりを」糸口をした交流会を開催。男女が協力してゴールを達成するための気づきの機会を提供した。

201811月~201910月までの活動報告

〔アンコンシャスバイアスのセミナーを開催〕

2019年5月17日にUMEDAI大阪にて、2019年度(公財)日本女性学習財団キャリア支援デザイナー企画協働事業として「ダイバーシティが進まない原因。アンコンシャスバイアスかも?~無意識のバイアスの“正体”に迫る~」を開催。

〔理系女子向けのインターンシップ講座、【化学・生物専攻向け】「自分の強み発見講座」で講師を務める〕

2019年6月2日に大阪・ブリーゼホールにて【化学・生物専攻向け】「自分の強み発見講座」の講師を担当。各100名以上の参加があり、理系女子化学・生物系の学生が柔軟にインターンシップ先や就職先を考えられる手助けを行った。

〔日本経済新聞社主催「女性研究者キャリアカフェ in 京都産業大学」で講師を務める〕

2019年6月5日に京都産業大学で開催された日本経済新聞社主催の女性研究者キャリアカフェにて講師を務めた。約30名の女性研究者に参加いただき、キャリアの話をし、参加者と交流することでお互い刺激を受けることが出来た。

201711月~201810月までの活動報告

〔中学で「理系企業で働く」講師を務める〕

2018年9月に大阪教育大学付属池田中学校にて、理系企業での仕事内容紹介、ワークライフバランスについての講義を実施。在校生30名参加。中学生が将来を考えるキッカケづくりを行った。

〔(公財)日本女性学習財団講師派遣事業 開催〕

2018年9月に京都キャンパスプラザにて、村松泰子理事長を迎えて「自分らしいキャリアのためのヒント」セミナーを関西在住のキャリア支援デザイナーとともに開催。18名参加。知らず知らずに受け付けられているジェンダーバイアスに気づく機会を提供した。

〔阪神電鉄 女性応援ウェブサイトにてコラム連載〕

阪神電鉄 女性応援ウェブサイト“チアフルカフェ”にて働く女性を応援するコラム「働く女性にパッピーを!」を連載中。


【キャリア支援デザイナー】に戻る

ページ上部へ