関連団体との連携・支援

「関連団体との連携・支援」に関する情報を紹介します。

「関連団体との連携・支援」に関する事業

 

「関連団体との連携・支援」に関する事業報告

(独)国立女性教育会館主催 令和3年度「男女共同参画推進フォーラム」(NWECフォーラム2021)
WEBパネル展「あるある!私の発見ジェンダー」

【開催期間】2021年12月1日~21日

【実施方法】WEB展示

【参加人数(閲覧)】443人

(独)国立女性教育会館が主催する「男女共同参画推進フォーラム」にWEBパネル展示で参加しました。展示したのは、暮らしや社会に潜むジェンダーをユーモアあふれるイラストを通して描いたパネル「発見!ジェンダー」。テーマは「あるある!わたしの発見ジェンダー」です。展示をご覧いただいた皆さんには、共感したパネルを選んでいただくとともに、パネルにまつわるエピソードもアンケートで書いていただきました。ご回答いただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

アンケート結果より

【共感したパネル】

  • 1位
     NO.2「女性管理職は、数もロールモデルも足りません」
     NO.3「仕事をやめなきゃ、介護できない?」
  • 2位
     NO.9「別々じゃダメなの?」

【寄せられたエピソードの一部を紹介します】

  • 男性部下と一緒の場面で、相手方の男性と名刺交換をしようとしたときに、相手方の男性は、男性部下の方から先に名刺交換をしようとしました。「女性の上司(管理職)」というのは、男性にとっては、まだまだ“ありえない”という意識が根底にあるのだなと感じます。
  • 管理職になったら、「時間に関係なく髪をふりみだして努力するような女じゃないと務まらない」と男性の上司に言われた。
  • 3つ国家資格を有していますが、結婚してその氏名変更のために手数料が約1万円かかりました。法律を守った行動なのに、お金がかかるとは理不尽極まりないです。
  • 学校は男女平等が進んでいると言われがちですが、女性管理職の少ない現状(特に校長)はあまり課題視されません。主たる責任者は男性が当たり前と子供達には無言の刷り込みがなされているとの危惧をもっています。



ページ上部へ