公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

磯上 悦子(いそがみ えつこ):東京都【第7期】

◆プロフィール
富士通株式会社 BSCユニット 経営監査室 エキスパート。国家資格キャリアコンサルタント、CDA、幼稚園教諭1種、小学校教諭1種。
SE職として入社、2000年より人事本部で社員教育、採用、キャリア支援等に従事。その後、ダイバーシティ推進、職場環境改善支援を担当。現在は事業部幹部社員の労務管理業務支援を行っている。大学でキャリアデザインについての講義も経験あり。

20209月~20218月までの活動報告

〔女性たちの情報化研究会 第19回ウーマンズナレッジ・シンポジウムパネラーとして参加〕

2020年11月に女性たちの情報化研究会が、オンラインで開催した第19回ウーマンズナレッジ・シンポジウム、テーマ「均等法世代 60歳からのキャリアを考える」に参加。役職離任、定年間近の自身のキャリアをどう組み立てて行くか考えるきっかけづくりをした。

リーダーシップ111定例会へ参加〕

2021年4月、リーダーシップ111が、オンライン開催した4月度定例会「いつ死んでもおかしくない年になって思う事」に参加。先輩のキャリア形成の体験をうかがい、今後の自身のキャリア形成の参考にしたいと考えた。

〔NPO法人看護職キャリアサポート 神奈川県両立支援CDA勉強会に参加〕

2020年8月、2021年2月にNPO法人看護職キャリアサポートが、オンラインで開催した神奈川県両立支援CDA勉強会に参加し、看護師CDAの実践例報告より、自身ができるキャリアサポートについて考えるきっかけとした。

20199月~20208月までの活動報告

〔国立女性教育会館(NWEC)主催「未来を生きる女子たちのキャリアセミナー」にパネリストで参加〕

2020年2月にNWECで開催された女子大学生・社会人女性を対象にしたセミナーにパネリストとして参加。現役世代の女性の不安点などを解消する一助となれた。

リーダーシップ111定例勉強会へ参加〕

各月で開催されるリーダシップ111定例会に参加し、その時のトレンドなテーマを学習し、視野を広げることができた。
2019年9月 「令和元年版男女共同参画白書について」
2020年1月 「Beijing+25(北京女性会議25周年) 多極化する世界とジェンダー平等」
2020年7月 「日本社会における外国人との共生」


【キャリア支援デザイナー】に戻る


ページ上部へ