公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

渋武 敬子(しぶたけ けいこ):福岡県【第5期】

◆プロフィール
九州産業大学 キャリア支援センター キャリアカウンセラー。国家資格キャリアコンサルタント、GCDFなど。
旅行会社に約20年間勤務し、管理職として販売、添乗、店舗運営、マネジメントを経験。その後クレジットカード会社では人事統括として採用、教育、メンタルサポートに携わる。同社を早期退職し、公立大学法人福岡女子大学 キャリア支援班 就職支援員を経て、現職。

202011月~202110月までの活動報告

〔所属する女子大学にて、2021卒予定の学生対象に就職・キャリア面談の実施〕

2020年11月~2021年1月末まで、所属する福岡女子大学にて、2022卒予定の3年生を対象に就職・キャリア面談を実施(1日平均7名、のべ150名)。個別オンライン対応にて細かく支援業務を続けた。

〔2024年インターンシップ及びキャリア教育の単位化を目指して準備のため、部会員としてキャリア支援部会に参加〕

2024年4月学内「キャリア教育」「インターンシップ」の単位化を目指して、インターンシップ内容の精査、条件、企業との提携など詳細決定、準備のための部会員として定例会議に参加。

〔学内FD研修に積極的に参加〕

2020年11月~2021年10月の学内FD研修に参加。テーマ「人権研修」「ハラスメント」「アンガーマネジメント」「LGBTs」などで、セミナー後のグループディスカッションなどで知見を深めた。

201911月~202010月までの活動報告

〔大学でのWEB就活ガイダンス、セミナーを整備し、実施する〕

福岡女子大学学生支援(キャリア支援センター)にて、新しい就活方法を指導する。コロナ禍におけるSNS、WEB(ZOOM等)活用による新しい就職ガイダンス、セミナーの試み。

〔福岡県健康増進課主催、就職セミナーに参加〕

2020年7月29日、福岡県健康増進課主催、就職セミナーに指導員として参加。福岡県内の自治体の「管理栄養士」「保健師」採用について、説明会と懇談会を通じて情報収集し、学生指導に反映した。

〔東京都内企業訪問にて情報収集〕

2019年9月、都内一部上場企業数社訪問。採企業内の女性の活躍状況を把握することが目的。女子大OGの評価と合わせて、女性の活躍、活用、環境整備などの情報を収集し、学生指導に反映した。

201811月~201910月までの活動報告

〔法改正による労働契約の変更を申請し、組織に一石を投じる〕

2018年11月に労働局より雇用側に指導が入り、無期雇用転換の申請が受諾された。これを機に非正規雇用の労働契約条件が改善され、組織活性化につながる一歩が踏み出せた。

〔女性の積極的採用を掲げる一部上場企業訪問〕

2019年8月、女子ならではの、リテラシーとコンピテンシーを活かす教育を実施している大学とPRし、実際の女性の労働環境、雇用条件、離職率などの最新情報を収集し、報告会にて発表。

〔オファーを受けて、中小企業の採用不振、女性労働力の活用等のアドバイスを実施〕

2019年7月、卒業生が在籍する地元中小企業の人事プロジェクトチームにファシリテーターとして参加。また、中小IT企業役員に、中堅女性社員(既婚)のキャリア活用の働き方を提案。

201711月~201810月までの活動報告

〔古賀市男女共同参画審議員に応募〕

2018年3月、「地域における男女共同参画の発展」をテーマに古賀市の審議員に応募、小論文を提出し、最終選考まで残る。9月に最終選考(集団討論・プレゼン)にて意見発表。

〔大学での女子学生対象に就職支援、キャリアガイダンス開催〕

2018年10月、就活キックオフ開催に伴い、学生たちにキャリアプランを作成してもらうことで、これからの就活活動や将来について考える機会を作った。参加人数44名。

〔「学び直し女性リーダー育成講座」準備員〕

2018年10月3日(水)・10日(水)・17日(水)・24日(水)の4日間参加。関西学院大学の授業を遠隔視聴TVしながら、来季開催予定の同講座の構築を準備員6名+主任教員と話し合った。


【キャリア支援デザイナー】に戻る

ページ上部へ