公益財団法人 日本女性学習財団 キャリア支援デザイナーご紹介

女性の自立 女性のキャリア形成を応援します!

岩澤 佳子(いわさわ けいこ):埼玉県【第4期】

◆プロフィール
国家資格キャリアコンサルタント。研修講師。エグゼクティブ・コーチ。
ハローワークにおいて、求職者・求人者双方の相談窓口を担当した後、人材の職場定着支援に尽力する。特に女性の就労支援においては、セミナーや研修講師として、様々な雇用スタイルの方たちが仕事とライフイベントに向き合えるよう支援を続けている。併せて、そのための環境作りに向けた提案を行っている。

201910月~20209月までの活動報告

〔派遣社員を対象としたキャリア支援研修において講師を務める〕

2019年11月、2020年1月に、派遣会社から派遣されている一年目の女性社員に対し、キャリア形成を考える研修を担当。今後のキャリアビジョンの考え方を深めあった。

(公財)日本女性学習財団キャリア支援デザイナーフォーラム2019に参加〕

2019年11月2日にキャリア支援デザイナーフォーラムの分科会に参加。「ライフイベントとキャリア~キャリアの壁を越えるヒントを探る」をテーマに、様々意見交換を行い視野を広げる。

〔移住を希望する女性向け就職支援を実施〕

2020年3月末まで、ふるさと回帰支援センター内にてUターン、Iターンを希望する女性に向けた就職支援を担当。子育てや生活スタイルの変化を含めた支援を提供する。

201810月~20199月までの活動報告

〔派遣会社の女性社員向け研修を担当〕

2019年6月、某派遣会社に所属する女性社員向け「1年目フォローアップ研修」の講師を担当。約30名の社員が受講し、女性特有のライフイベントも視野に、今後のキャリア形成に向けたビジョンと取り組みを深めていった。

〔女性社員向け公開研修を担当〕

2019年9月、女性社員を対象とした公開研修「女性社員キラキラ研修」の講師を担当。20代~40代の女性社員が受講をし、コミュニケーションスキルや感情マネジメントなど、女性に特化した課題解決を促進した。

〔コーチングセッションを実施〕

2019年7月からコーチングセッションの一環として、女性を対象としたセッションを実施。キャリア形成のために考えるきっかけ作りをした。

201710月~20189月までの活動報告

(公財)日本女性学習財団認定キャリア形成支援士交流会~ラーニング・ラボ特別編に参加〕

2018年2月に開催されたラーニング・ラボに参加。財団評議員である横井千香子さんのお話を伺い、先人が築いてこられた女性のキャリア形成に対する深い思いを知る。女性ならではの特性を活かした社会への発信力を学ぶ。

〔女性活躍推進コンサルタント養成講座受講〕

2018年5月から7月にかけて開催された女性活躍推進コンサルタント養成講座を受講。女性活躍のためのコンサルタント業務及び研修テキストの構築について、ケーススタディを中心に学びを深める。

〔女子学生を対象とした就労支援を展開〕

ハローワークの学卒ジョブサポーターとしての就労支援の他、大学・短大のキャリアセンターにおいて毎月の出張相談を実施。特に、Uターン就職を望む幼稚園教諭・保育士を目指す女子学生のための就職斡旋に尽力する。

201610月~20179月までの活動報告

〔(公財)日本女性学習財団主催の特別企画に登壇者として参加〕

2017年6月10日に開催された「人生100年時代―ミドル期からのキャリア形成」と題したパネルディスカッションに登壇者の一人として参加。自身のキャリア変遷を通し、ミドル期からのキャリア構築について伝える。

〔(公財)日本女性学習財団の月刊誌『ウィラーン』に投稿〕

2017年7月号の「女性の身体と健康」をテーマとしたウィラーンの『言いぶん・even』欄に「病気を通して感じたこと」と題し投稿。女性特有の病気が発覚した際、日常と変わらない仕事を続けられる中、闘病を乗り越え病気克服ができた体験を綴る。

〔東京都人づくり・人材確保支援事業設定の「女性のための就職支援事業」のセミナー講師を担当〕

2017年9月、自治体主催の「女性のための就職支援事業」の公開セミナー講師を担当。再就職に向けた女性のためのスタートアップや面接対策セミナーを担当する。


【キャリア支援デザイナー】に戻る


ページ上部へ